女性活躍推進法に基づく(医)沼南会行動計画

仕事と日常生活(家庭・子育て)を両立させることができ、職員全員が働きやすい環境をつくることによって、その能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間

平成28年4月1日~平成33年3月31日までの5年間

2.内容

目標:継続雇用9~10年の職員割合を男女共に45%以上とする。

育児休業から復帰した職員が働きやすい環境をつくる。

<対策>
●平成28年4月~
・育児休業取得後に関する制度(短時間勤務等)を対象者にわかりやすく作成した書類の活用
・復帰2ヶ月前までに復帰後の働き方に関する確認書類の送付必要であれば面談対応
育児・介護休業法、雇用保険法、労働基準法に基づく育児関連の諸制度の周知。

<対策>
●平成28年4月~
・院内メールシステムを利用して最新情報を掲示
・諸制度に関する資料配布、説明の実施
職員が利用できる事業所内託児所の運営内容の拡充を検討する。

<対策>
●平成28年4月~
・職員からの要望調査、検討開始

採用した労働者に占める女性労働者の割合

  • 平成28年度

    69%

  • 平成29年度

    77%