代表者からのごあいさつ

社会医療法人社団 沼南会 理事長 檜谷まりこ

  • *
  • わたくし達の沼南会は、その名の通り沼隈半島の南に位置しており、ブドウの里でもある風光明媚で緑豊かな地にあります。 沼隈の地に私の父である先代が1945年開業して以来70余年になります。 地域の皆さまに育てていただいております。
    振り返ってみれば、私どもはまさに今言われている地域包括システムを実践して参った歴史のようです。
    社会医療法人としてコンパクトではありますが、急性期病棟から慢性期病棟(療養、地域包括ケア)、在宅医療(訪問診療、訪問歯科診療・訪問看護、訪問介護、訪問リハビリ) また通所施設(デイケア・デイサービス)、入所施設(老人保健施設、ショートステイ、高専賃、特別養護老人保健施設)等、一貫した医療・看護・介護がシームレスに提供できるよう、我々スタッフ一同、一体となり地域の方々のご支援をいただきながら、研鑽に努めております。
当法人の果たすべき役割・心得といたしまして
    • 1.地域の医療・介護施設と連携し地域包括ケアシステムの核としての役割を果たす。
    • 2.生まれ育った地域の中で、人生最後まで「その人らしい尊厳」を守りながら生活していかれるよう、この地でよかったと思っていただけるような医療・看護・介護サービスを提供していく役割。
    • 3.事情により(病気や障害を持って)”行き場のない方”が困らない地域づくりを推進させる役割。
    • 4.地域内の連携による医療人材及び福祉人材の育成に協力し、常にステップアップできる希望の持てる組織作りに努める。
    • 5.近隣の病院・診療所・施設との医療連携をより強化し地域に根差した医療の充実を目指す。

    以上のことを念頭に置き、わたくし達の組織のフィロソフィーでもあります『利他の心』を育み、社会に貢献できればと願っています。

社会医療法人社団 沼南会 会長 檜谷義美

  • *
  • 肺炎、骨折等、急病や外傷への救急対応。 糖尿病・高血圧・腎臓病・肝疾患等の疾患の継続治療や生活相談。 腰・膝の痛みの治療とリハビリ。 また、脳外科、認知症、婦人科、小児科、耳鼻咽喉科、眼科、泌尿器科、 足の外来等の専門外来も行っています。 在宅サービス、施設サービスを含め、地域の医療・介護機関との連携をしながら、地域包括ケアを実現していきたいと思います。

基本理念と方針

理念
私たちは、医療・看護・介護のトータルサービスで、
地域の皆さまが 笑顔でいきいきと人生をおくることができるよう支援します。
基本方針
  • 総合的な医療・介護事業体制を確立します。
  • 高品質で満足度の高い診療・看護・介護サービスを提供します。
  • 使命感を共有し、誇りを持って働ける職場をめざします。
  • 職員の能力開発と自己実現を推進します。
  • 全員参加による健全経営を確保します。