地域連携室

地域における沼隈病院の取り組み

沼隈病院では患者さま、家族の皆さまに、より良い医療・看護・介護・福祉環境を効率的に提供することを目的に、地域の医療・介護施設や関係機関と連携し、それらの機能と役割が最大限に発揮できる調整の窓口として、地域連携室を設置しています。
また、同法人の老人保健施設ぬまくまの支援相談員や訪問部スタッフとも密接に連携を取りながら、介護サービスの利用が円滑に提供できるように日々努力しています。

地域連携室には看護師・ソーシャルワーカー(社会福祉士)を配置し、各種のご相談に応じております。

例えば、こんな相談をお受けしています。
  • 1.医療費の支払いが心配
  • 2.先生から説明を聞きいたのですが、どうしたら良いですか?
  • 3.退院後、家族を自宅で介護しようと思うのですが、どんなサービスが受けられますか?
  • 4.不自由な体になったけど家に帰りたい。でも家族に迷惑をかけると思うと心配
  • 5.介護保険ってなに? 身体障害者手帳・障害年金ってなに?
  • 6.退院後、ケアプランの変更をお願いしたいのですが・・・

主な業務

地域連携業務

対象:診療所・介護福祉施設・関係機関の皆さま

  • 1.診療所・医療機関からの入院・転院の問い合わせの受付・相談
    ※ただし、救急の場合はこの限りではありません。
  • 2.診療所・医療機関からの紹介患者の外来受診に関する問い合わせの受付、紹介元への受診報告の管理
  • 3.連携施設、関連機関からの要望・苦情等に関する問い合わせの受付
  • 4.地域連携クリティカルパス会議等への参加

医療福祉相談

対象:患者さま・利用者さま・ご家族の皆さま

入院中、または在宅生活の中で患者さま、ご家族様が持つ不安や悩みなどについて、解決の糸口を一緒に考え、お手伝いさせていただきます。相談は無料ですので、まずはお気軽にご相談下さい。
スタッフ
地域連携室 看護師長 旗手 基文
        主任 箱田 祐香(社会福祉士)
           平良 和之(社会福祉士/退院支援職員)
           三堀 葉子(看護師)
お問い合わせ先

TEL:084-988-1888
電話受付時間:月曜日~土曜日 9:00~18:00(日曜・祝日除く)

身近な問い合わせ窓口としてお気軽にご利用ください。